小田原キャンパス

理学療法学科

DEPARTMENT OF PHYSICAL THERAPY

理学療法学科

トピックス

小田原保健医療学部 理学療法学科では2017年(平成29年)4月より、入学定員を40名から80名に増員しました。

理学療法学科のご紹介

理学療法学科長
小田原保健医療学部 学部長
理学療法学科長
黒澤 和生 教授

高度な医療知識と医療技術を兼ね備え、
21世紀のチーム医療を担うことのできる専門職を育成します。

理学療法士は、病気、事故、加齢などの原因で失われた、人間としての基本的な日常動作能力の回復を取り戻すことを支援する専門職です。現在、リハビリテーション分野だけでなく、保健、福祉、スポーツ、救急医療など幅広い分野での活躍が求められています。理学療法士としての高度な技術を修得するとともに、コミュニケーション能力を高め、総合的なリハビリテーション専門職を育成します。

  • 目標

    • ・21世紀のリハビリテーション医療に貢献できる理学療法士
    • ・科学性を備えた理学療法士
    • ・社会(地域)生活に貢献できる理学療法士
    • ・共に生きる社会の実現をめざす理学療法士
    • ・バランスの取れた人間性豊かな理学療法士
  • 受験可能な国家資格

    理学療法士

  • 将来予想される活躍の場

    • ・病院などの医療機関
    • ・保健所などの医療行政機関
    • ・老人保健施設、福祉施設
    • ・医療機器関連企業
    • ・健康増進センター
    • ・教育・研究機関 等