小田原キャンパス

理学療法学科

DEPARTMENT OF PHYSICAL THERAPY

理学療法学科

トピックス

小田原保健医療学部 理学療法学科では2017年(平成29年)4月より、入学定員を40名から80名に増員しました。

学科紹介MOVIE

理学療法学科のご紹介

理学療法学科長
小田原保健医療学部
理学療法学科長
森田 正治 教授

次世代を担う保健医療福祉分野のリーダ-を育成します。

「小田原で学ぶ」をテ-マに、21世紀のリハビリテーション医療に貢献できる理学療法士の養成に取り組んでいます。卒業生は、海外留学やJICA等の国際貢献に参画している者、医療現場・訪問リハ・教職に携わっている者など、理学療法士として自己実現・社会貢献をしています。2020年4月の入学生から、理学・作業は指定規則改定による新たなカリキュラムがスタ-トします。高齢化の進展・医療需要の増大や地域包括ケアシステムなどの環境変化に対応する、質の高い療法士育成を行うためです。小田原保健医療学部理学療法学科では、次世代を担う保健医療福祉分野のリーダ-育成をめざしています。

  • 目標

    • ・21世紀のリハビリテーション医療に貢献できる理学療法士
    • ・科学性を備えた理学療法士
    • ・社会(地域)生活に貢献できる理学療法士
    • ・共に生きる社会の実現をめざす理学療法士
    • ・バランスの取れた人間性豊かな理学療法士
  • 受験可能な国家資格

    理学療法士

  • 将来予想される活躍の場

    • ・病院などの医療機関
    • ・保健所などの医療行政機関
    • ・老人保健施設、福祉施設
    • ・医療機器関連企業
    • ・健康増進センター
    • ・教育・研究機関 等