ホーム > 学部・大学院 > 作業療法学科

作業療法学科

作業療法学科
  • 看護学科トップ
  • 教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

トピックス

さまざまな体と心の障害に、アプローチするスペシャリストをめざします

小児から老年期まで、体や心にさまざまな障害をもつ人々の、身体的・心理的機能を回復させる訓練を行いながら、家庭・社会に復帰できるよう支援する作業療法士。高度で幅広い作業療法を学び、病院や家庭でのリハビリなど、柔軟性・応用力を身につけたスペシャリストをめざします。附属病院や関連施設での実習に重点をおき、4年間で幅広い柔軟な教養を身につけ、医療福祉の世界で活躍できる人材を育成します。

目的

  • あらゆる現場で活躍できる柔軟性・応用力を身につける
  • 高度で幅広い技術を学び、医療福祉界で活躍できる人材を育成
  • さまざまな職種と協力しながら、対象者の生活を具体的に実現する
作業療法学科長\\\

受験可能な国家資格

作業療法士

将来予想される活躍の場

  • 病院などの医療機関
  • 保健所などの医療行政機関
  • 老人保健施設、福祉施設
  • 地域保健・医療・福祉分野
  • 教育センターや地域通園施設
  • 養護学校などの学校教育分野 等