ホーム > 学部・大学院 > 理学療法学科 > 教員紹介

理学療法学科教員紹介

  • 看護学科トップ
  • 学科長挨拶・教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

小田原保健医療学部 学部長・学科長 教授

黒澤 和生

理学療法概論,病態運動学,クリニカルリ−ズニング,PTマネ−ジメント,マニュアルセラビ−T(関節),U(脊柱)

よく学び,よく遊べ

理学療法

反応時間研究,徒手理学療法に関する研究,理学療法士の教育に関する研究

1) 第2章 臨床検査・測定と診断学的有用性に関する論文の分析,エビデンスに基づく整形外科徒 手検査法,エルゼビア・ジャパン
(Orthopaedic Clinical Examination:An Evidence 2007
2) 系統別治療手技の展開,文光堂 2007.
3) 評価から治療手技の選択(中枢神経疾患編),文光堂 2006.
4) 痛みの捉え方:臨床推論.痛み,理学療法 22(11),メディカルプレス 2006.
5) 反応時間と歩行,ザ歩行,アイペック 2003.

国立療養所近畿中央病院附属リハビリテーション学院卒業、杏林大学大学院修了。保健学博士。埼玉医科大学病院、埼玉リハビリテ−ション専門学校、埼玉医科大学短期大学、健康科学大学教授、本学保健医療学部理学療法学科長などを経て、2015年4月より小田原保健医療学部副学部長、理学療法学科長に着任。日本理学療法士協会理事、理学療法士、OMT-DIPLOMA(Kaltenborn-Evjenth System)。