ホーム > 学部・大学院 > 理学療法学科 > 教員紹介

理学療法学科教員紹介

  • 看護学科トップ
  • 学科長挨拶・教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

教授

小澤 敏夫

理学療法概論, 運動学, 運動学実習, 運動系理学療法学T, PTスキル

克己(こっき)の工夫は一呼吸の間に在り (佐藤一斎:言志録より)
やると決めたらすぐにやれ、行動を起こす前に一息入れろ との意

骨関節機能障害に対する理学療法

骨関節疾患における機能回復過程のモデル化に関する研究

著書
1). 臨床判断学入門(協同医書出版)共著
2). 理学療法概論(中山書店)共著

論文
1). 維持血液透析患者が認識する生活の質の内容―質的研究による検討―, 理学療法科学31(1):25ー29,2016
2). 血液透析患者における生活の質(QOL)を構成する要素の検討, 岐阜保健短期大学紀要4:31ー39,2015
3). 介護高齢者の足部機能が転倒に与える影響, 岐阜保健短期大学紀要第3号:56-64,2014
4). Forward Lunge のステップ幅と下肢筋力との関係, 岐阜保健短期大学紀要第3号:65-72,2014
5). Evaluation of patient’s satisfaction after Total Hip Arthroplasty(THA),Journal of Physical Therapy Science 19 (2) :139-143,2007
6). Usefulness of Structural Equation Modeling in Evaluation of Prognosis of Total Hip Replacement for Coxarthrosis, Journal of Physical Therapy Science 17 (1):29-38,2005
7). 人工股関節全置換術・再置換術後の経時的機能変化−機能回復に影響を及ぼ す因子の検討−,理学療法科学19 (3):229-235,2004
8). 帰結決定要因からみた理学療法モデルの構築, 理学療法ジャーナル38(5) ,2004
9). リハビリテーション医学における障害モデルの構造把握, 科学研究費,基礎研究(C)(2)研究成果報告書.多変量解析を利用した理学療法の効果判定,32-46,2002.

<学歴>
国立療養所箱根病院附属リハビリテーション学院 卒業
北里大学大学院 医療系研究科 博士課程終了

<学位>
博士(医学)(北里大学 )

<職歴>
労働福祉事業団 関東労災病院リハビリテーション診療科
国立療養所箱根病院附属リハビリテーション学院 厚生教官
海老名総合病院 法人本部リハビリテーション部 部長
岐阜保健短期大学 リハビリテーション学科学科長, 図書館長

Tel:0465-21-6618
Fax:0465-21-6501
E-mail:t-ozawa@iuhw.ac.jp