ホーム > 学部・大学院 > 理学療法学科 > 教員紹介

理学療法学科教員紹介

  • 看護学科トップ
  • 学科長挨拶・教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

研究助手

和田 三幸

【学部】
運動学実習、PTスキル、専門英語、理学療法概論、理学療法特論

さまざまなことを経験し、学び、素敵な理学療法士になってください。

姿勢制御に関する研究

【研究実績】
<論文>
国際医療福祉大学審査学位論文(修士)大学院医療福祉学基礎理学療法学科修士課程 パーキンソン病患者における開口および閉口位と重心動揺の関係 平成 27年度 

<著書・総説・原著論文等(委託研究含む)>
研究報告(短報):臨床家が振り返る在学中に学びたい授業とは 和田三幸、渡邉観世子、黒澤和生 リハビリテーション 教育研究第22号 2017年3月27日

<学会発表、その他>
臨床実習の満足度に影響する要因について 実習指導者との関わりに着目して 山口 泉, 和田 三幸, 藤井 菜穂子, 谷 浩明 第48回日本理学療法学術大会(名古屋)  2013年5月26日\\r 口唇と咬頭の嵌合の状態がパーキンソン病患者に与える影響 和田三幸,渡邉観世子,谷浩明 第18回理学療法科学学会国際学術大会(中国) 2016年3月26日
Solution of workplace Psychological stress on Japanese physical therapists Miyuki Wada,Miyoko Watanabe,Kazuo Kurosawa 第19回理学療法科学学会 国際学術大会 2016年7月16日
臨床家が振り返る在学中に学びたい授業とは 和田三幸、渡邉観世子、黒澤和生 第29回教育研究大会・教員研修会 2016年8月19日
臨床実習における実習満足度因子の検討と方策-学生に対するアンケート調査結果から-  和田三幸,渡邉観世子,大武聖,黒澤和生 第52回日本理学療法学術大会 2017年5月14日
Factors affecting satisfaction level of clinical practice student MIYUKI WADA,SATOSHI OTAKE,MIYOKO WATANABE,YUSUKE NISHIDA,KAZUO KUROSAWA 22nd International Meeting of Physical Therapy Science in Korea 2017年7月15日
臨床実習前に学生が感じた不安要因の傾向 和田 三幸,大武 聖,渡邉観世子,西田裕介 ,黒澤 和生 第30回教育研究大会・教員研修会 2017年9月1日

<学歴>
国際医療福祉大学 小田原保健医療学部卒業
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 修士課程修了
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 博士課程在学中

<学位>
学士(理学療法学)(国際医療福祉大学)
修士(保健医療学)(国際医療福祉大学)

<職歴>
国際医療福祉大学熱海病院

【E-mail】 miyuki-wada@iuhw.ac.jp