ホーム > 学部・大学院 > 看護学科 > 教員紹介

看護学科教員紹介

  • 看護学科トップ
  • 学科長挨拶・教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

講師

小檜山 敦子

【学部】
リプロダクティブヘルス看護学概論
リプロダクティブヘルス看護学方法論
リプロダクティブヘルス看護学演習
リプロダクティブヘルス看護学実習
看護研究

【大学院】
看護管理・政策学研究指導(修士)T (文献検索とクリティーク)
看護管理・政策学演習(修士)U (研究プロセス評価)

リプロダクティブヘルス看護学
助産学
看護管理・政策学

妊産褥婦の貧血に関する研究/看護師のバーンアウトに関する研究/看護教育に関する研究

<論文>
成田みゆき,小檜山敦子.看護場面の倫理的葛藤事例を用いたグループ討議の教育効果.東京医科大学看護専門学校紀要,24(1),13-24,2014.
小檜山敦子.褥婦の貧血の改善におよぼす影響要因. 国際医療福祉大学,修士論文,2014.
Atsuko Kobiyama, Eiko Suzuki and Yuko Takayama. Post-partum anemia and factors that work against alleviation of the anemia. Japan Journal of Nursing Science.340-353,2015.
小檜山敦子,成田みゆき.妊産褥婦の貧血に関する国内の文献検討.東京医科大学看護専門学校紀要,25(1),1-9,2016.
成田みゆき,小檜山敦子,大島久美,須賀己代子,酒向里枝.妊産褥婦が看護学生に受持たれることを承諾した理由と受持たれた際の思い. 東京医科大学看護専門学校紀要25(1),99-105,2016.
Yuko Takayama, Eiko Suzuki, Atsuko Kobiyama, Akiko Maruyama, Yoshiko Sera. Factors related to the burnout of Japanese female nurses with children under 3 years old. Japan Journal of Nursing Science,2016.
小檜山敦子,鈴木英子,山裕子.産褥1か月の貧血改善を妨げる影響要因. 日本看護研究学会雑誌39(1), 19-31,2016.
小檜山敦子.妊産褥婦における妊婦貧血の発症および貧血非改善の影響要因.国際医療福祉大学,博士論文,2014.(大学院長賞)

<学会発表>
小檜山敦子,鈴木英子,丸山陽子,山裕子,國井享奈. 妊産褥婦の貧血改善に関する研究の動向. 第33回日本看護科学学会学術集会,2013.
小檜山敦子,鈴木英子,山裕子,関根美紀,村岡亜紀,大岡裕子. 褥婦の貧血の実態と貧血非改善に影響を及ぼす要因. 第40回日本看護研究学会学術集会, 2014.
Atsuko Kobiyama, Eiko Suzuki, and Yuko Takayama.Factors affecting alleviation of anemia in postpartum anemia sufferers. The ICM Asia Pacific Regional Conference 2015.
Atsuko Kobiyama, Eiko Suzuki, Tomita Sachie, Tatsuno Hirotoshi, and Kunii Junna. Verification of the reliability and validity of the Self-management Skills (SMS) scale among postnatal anemia sufferers. The 17th Scientific Meeting of Pacific Rim College of Psychiatrists (PRCP),2016.
Atsuko Kobiyama, Eiko Suzuki, Yuko Takayama, Shigeko Shibata, Kyoko Sato,Takako Yamamoto.Factors affecting anemia developing in pregnant women. 20th East Asian Forum of Nursing Scholar(20th EAFONS),2017.

<研究助成金>
平成29年度文部科学省 科学研究費 研究活動スタート支援(代表)妊産褥婦における鉄欠乏性貧血の発症及び貧血非改善の影響要因

<著書>
(共著)看護・コメディカル・医療事務・介護スタッフのための なぜ?どうして?第1〜6版. メディックメディア, 2006〜2015.
(共著)イメージするからだのしくみvol.9婦人科 第1版. メディックメディア, 2006.
(共著)イメージするからだのしくみvol.10産科 第1版. メディックメディア, 2007.
(共著)病気がみえるvol.10産科 第2版.メディックメディア, 2010.
(共著)看護師・看護学生のためのレビューブック 第12・16版.メディックメディア, 2011・2014.
(共著)栄養士・管理栄養士のためのなぜ?どうして?vol.3 第1版.メディックメディア, 2015.

助産実践能力習熟段階(クリニカルラダー)レベルV認証『アドバンス助産師』認証番号15-0104336(平成27年12月24日)

<学歴>
東京都立医療技術短期大学 看護学科 卒業
東京都立医療技術短期大学 専攻科助産学専攻 卒業
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 修士課程修了
国際医療福祉大学大学院 医療福祉学研究科 博士課程修了

<学位>
修士(看護学)(国際医療福祉大学)
博士(看護学)(国際医療福祉大学)

<職歴>
東京医科大学病院入職 産科病棟
こびやま助産院(助産師小檜山敦子)開業
東京医科大学看護専門学校
東京医科大学医学部看護学科

【E-mail】kobiyama@iuhw.ac.jp