ホーム > 学部・大学院 > 看護学科 > 教員紹介

看護学科教員紹介

  • 看護学科トップ
  • 学科長挨拶・教員紹介
  • カリキュラム
  • 在学生の声

講師

松村 香

学部:

精神看護学概論
精神看護学演習
精神看護学方法論
精神看護学実習
卒業研究 

ストレスの多い現代社会において、こころの健康はとても重要になっています。
様々な人々のメンタルヘルスについて、ともに考えていきましょう。

高齢者福祉
子ども家庭福祉

要介護高齢者を介護する主介護者の抑うつ状態に影響を及ぼす要因分析
児童養護施設における安全・安心・意欲尺度の開発

【論文】
松村香:被介護老人の抑うつ状態に影響を及ぼすPersonality要因.慶應義塾大学大学院医学研究科修士論文,2000.

松村香、岡田節子、山内朝江、與那覇五重:主介護者の抑うつ状態に影響を与える要因の構造分析−主介護者の性格特性を加味して−.老年精神医学雑誌24(12):1295−1307,2013.

松村香:介護者の抑うつ状態や介護負担感と『介護に関する困ったことや要望』に関する自由記述との関連.日本健康医学会雑誌23(2):125-135,2014.

畠山玲子、増満昌江、松村香 他:在宅看護領域における日本版NP制度導入に関する意識調査.人間総合科学大学紀要26:109-116,2014.

松村香、鈴木寛、加藤健志 他:児童養護施設における『生活安全感・安心感尺度』作成の予備的研究.子ども家庭福祉学『第14号』,2015.

松村香、沼田加代、畠山玲子 他:熊本市およびその近郊における主介護者の抑うつ状態に影響を及ぼす要因研究−主介護者の性格特性を加味して−.厚生の指標,2015.

【書籍】
渡辺俊一、渡辺紀久子、小山望、宮崎昭、松村香 他:キレない子どもを育てるためのセカンドステップ.日本子どものための委員会,2006.

渡邉紀久子、松村香、佐藤秋子 他:セカンドステップ(コース2)教材(翻訳).日本子どものための委員会,2006.

<学歴>
慶應義塾大学 文学部 人間関係学科専攻 卒業
慶應義塾大学大学院
 医学研究科 修士課程(精神・神経科心理研究室)修了
国際医療福祉大学大学院
 保健医療学専攻 医療福祉心理学分野 博士課程在学中

<学位>
修士(医科学)(慶應義塾大学)

<職歴>
北里大学病院
虎ノ門病院
慶應義塾短期大学在宅看護学
首都医校
人間総合科学大学保健医療学部精神看護学
川崎市児童養護施設心理士

【E-mail】 matsumura-k@iuhw.ac.jp